Sponsored Link

ピラティスって何回くらい通えば良いの?にマジレスする

BLOG
Sponsored Link

こんにちは!

Ryoです(^○^)

ピラティスを始めたいなって思うときに一番気になるのはスタジオに通う「頻度」ですよね。

「週に何回くらい通えばちゃんと身体が変わるの?」

と言うところが一番気になりますよね。

ざっくりと結論を言えば「やった分だけ身体は変わる。やらなかった分だけ身体は忘れる」なのです。

しかしみなさんお仕事があったり家庭の事情があったりするので、生活の中に一番効率的にピラティスを取り入れて、てっとり早く身体が良くなったら嬉しいですよね?私もそう思います。

そしてピラティスにはそんな力があると思っています。

約6年間、月間100クラス以上、年間で1000人近くのクライアントさんと接してきたピラティスインストラクターのRyoが、どんな人が一番身体を良い方向に変えていったかを書いていこうと思います

もちろん私自身もピラティスをずっと実践し続けているので、実体験も交えてお伝えしたいと思います。

ピラティスを最初にがっつり身に付ける「週2・3回」コース

ニューヨークにピラティスの第1号店をオープンしたジョセフ・ピラティス氏。

彼は「週に2・3回はここに来い」と言っていたらしいです。

当時はピラティスマシンを使用したプライベートレッスンがメインだったので、全部プライベートレッスンです。

プライベートレッスンを週に2・3回…贅沢すぎる…

そして有名すぎるピラティス氏の名言

「10回やれば気分が良くなり、

20回やれば身体が変わり、

30回やれば身も心も別人になる」

という言葉があります。

これ、週2・3回のペースで30回なので、単純計算して10週間。月にして約2か月半です。

結論から言うと、この通い方に近かった方は、かなり姿勢や体調などが変わっていった方が多いです。

でもさすがに日本で週2・3回プライベートは難しいので、週2回はグループレッスン、週に1回はプライベートレッスンのような通い方です。

1対1で自分に必要な身体の使い方や注意点を確認しつつ、グループレッスンで自分でやっていって身体の使い方を身に付けていくというイメージです。

私の体験談「超集中の月6プライベートレッスン」

私は新人時代に、本気で身体を変えるのと、ピラティスムーブメントをできるところまで極めてみたい!と思い、月に6回プライベートレッスンを受けていたころがあります。2・3か月くらい続けていたと思います。

月に6回なので、週に1回受ける週と、2回受ける週を作っていました。

もちろん、当時と今では生活スタイルも体の条件も変わっていると思いますし、ピラティスはずっと学び続けるものだと思うので、私もまだピラティスの学びの途中です。得意な動きもあれば苦手な動きもあります。

しかし、この時に集中して行ったワークは今でも身体に染み付いています。

新人の時に苦手だったエクササイズがこの集中期間を経て好きなエクササイズに変わったということもありました。

その後しばらくは、グループレッスンを週に1回、プライベートレッスンを週に1回のペースで続けていました。

まじめにコツコツ「週1回」で確実に身体を変える

ここまでがっつりとレッスンを受けていたエピソードを読んでいると、

「ピラティスって大変なんだな」

とげんなりしてしまうかもしれませんが、私が見ていたクライアントさんの中で、一番着実に身体を変えた通い方がありました。

それは、週1回確実に通う

そして自分の弱いところ、ゆがみなどを普段から気を付けることでした。

忙しくて週に何回も通うのは大変だけれど、週に1回は確実にレッスンにいらして、レッスン中にも自分の弱点について気を付けているクライアントさんでした。

お家で時間があるときはフォームローラーなどに乗ったり、ストレッチしたりすることを心掛けていたそうです。

前半でお話しした「がっつり週に何回も通うタイプ」の方に比べたら、ゆっくり小さな変化になりますが、私から見ても、クライアントさん自身も大きな変化を感じていました。

私自身、「コツコツやることでこんなに身体が変わるんだ」と感動したケースでもあります。

何事も続けることが大切

私のクライアントさんで2週間に1回のペースで通われている方がいます。その方はピラティス歴5年以上。いつもレッスンでやっているストレッチをお家でもできる人です。

いくつか知っているストレッチやエクササイズの中から「今日はこんな調子だから、このエクササイズはやっておこう」と選んでやっているそうです。

レッスンでやっていることや担当インストラクターから「このストレッチをやってみてくださいね」ができると体調が良い状態しっかり続きますよ。

昔にワークショップを受けた海外講師が「お家でストレッチやエクササイズをコツコツやっているかどうかは動きを見ればわかる」と言っていました。当時経験が浅かった私は「そうなんだ…すごいな…」と思っていましたが、今ならその意味が分かります。正直に言ってしまえば、お家でやってきているかどうかは、動きを見ればすぐにわかります。

でも、お家でコツコツ毎晩ストレッチをするのって、なかなか大変ですよね。わかります。私も散々お酒を飲んで帰った日は何もしないで寝てしまいます。睡眠大事です。ちなみに梅酒と赤ワインが好きです。

だからこそ、そのためのスタジオであり、インストラクターなのです。

私たちインストラクターと一緒に、少しずつ身体を良くしていけたら良いですね。

まずは深呼吸からでも良い!「身体に良いことをやってみましょう!」

Ryo with Pilatesでは、1対1の丁寧なプライベートレッスンをしています

私は「運動することで身体を良くしていきたい。変わりたい。でもどうしたらよいかわからない」人を応援しています。

是非一緒にレッスンがしたいと思っています!

でも、身体が変わって姿勢や体調が良くなるには「継続的に、コツコツやること」が必要不可欠なのです。

クライアントさんの小さな努力によって、クライアントさんの身体は変わっていきます。

私たちはそのための小さなお手伝いをしているにすぎません…。

すっごく真面目に書いてしまいましたが、スタジオに来たときは、一緒に楽しく、そして時々ユーモアも交えながらレッスンをしていきたいと思っています。

せっかくいらしていただいたからには、楽しい時間を過ごしたいですもんね♪

そして、縮こまった身体が伸びたりゆるんだりすると気持ち良いですよ~!

それでは素敵なピラティスライフを!

コメント